【動画】フェラーリのレースカーがかなり激しいクラッシュ!!

032816_motor_ferrari_crash

先日NSX GT3規格のレースカーについて、紹介をした。

今回、GT3のレースクラッシュの動画があったので紹介をしたい。

かつて、MOTO GPなどが開催されたフランス ノガロサーキット。
コース概要は、全長3.635km かつて行われたF3000でも、トップスピードは170㎞/h程度と、600mのストレートがある割りには、タイトなコーナーが多くトップスピードが伸びないテクニカルなサーキットだ。以前、アウディのRS4アヴァントにも、このサーキットの名を冠したモデルがあった。

このサーキットを含め、フランス国内で行われているGT tourとレースシリーズでクラッシュは起きた。以下の8つのシリーズから構成されている。
FFSA GT Championship
French F4 Championship
Porsche Carrera Cup France
Peugeot RCZ Racing Cup
SEAT Leon Supercopa France
Renault Clio Cup France
Mitjet Series 1300 Lights
Mitjet Series 2L

今回のクラッシュは、GT Championshipで起きた同じ458のGT3のクラッシュは起きた。

以前、鈴鹿で起きた458のクラッシュや、一昨年のルマンでのアストンマーティンを思い起こさせるようなシーンだが、幸いドライバーは自力で脱出でき、無事なようだ。

クラッシュ前から自車の方がペースは早いが、抜きあぐねていた印象。ストレートでスリップから出て、オーバーテイクしたはよいが、相手の立ち上がりのペースをよみ間違えたのか、コーナー進入に備えて、イニチアティブをとりたかったのか、はたまた故意な幅寄せなのか分からないが、側面同士をヒットした458は、減速する真もなくアウト側コース脇のウォールにヒット。

バラバラに砕けながら、コース上に停車した。

最悪な状況も想定されるクラッシュだったが、自力で脱出したが、コース脇でマーシャルに抱えられていた。

オーバーテイクはモータースポーツの醍醐味だが、先日のグティエレスとアロンソのようにクラッシュが起きやすいポイントでもある。
プロでもこうなるので、一般道での追い越しも充分に気を付けなければならない。

Comments

comments