トヨタの新型SUV「C-HR」の発売は2016年12月頃? 価格やグレードも明らかに!

New-Toyota-C-HR-2

c-hr-%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%b3
トヨタは12月に新型SUVのCH-Rを発売する予定です。このCH-Rは2014年のパリモーターショーにコンセプトモデルが初めて登場し、市販仕様が2016年の3月にお披露目されました。このサイズのSUVはマツダからはCX-3が、ホンダからはヴェゼルが販売されているのように競争が激しくなっているカテゴリーでもあります。トヨタはハイブリッドという武器をもってこのカテゴリーに参戦するという形になります。

メーカー別モデルチェンジ、新車情報一覧はコチラ

トヨタの新車情報一覧はコチラ

2014年に公開されたコンセプトカーの姿がコチラ

2014_toyota_c_hr_concept_large_01_1-0922
こちらが2014年に公開されたCH-R コンセプトの画像です。フロントのデザインは市販モデルと比較しても大きな変化はありません。コンセプトモデルのデザインと市販モデルのデザインが近似しているというのはそれだけ力を入れているという推測もできます。

CH-Rのグレードや価格、燃費はどうなる?

toyota-ch-r-rear-side

CH-Rにはハイブリッドモデルと、ハイブリッドでないエンジンのみを搭載したモデルがあります。ハイブリッドモデルにはプリウスと同様の1.8Lのエンジンとモーターを組み合わせたパワーユニットが搭載され、ガソリンエンジンモデルには1.2Lのターボエンジンが搭載されます。グレードはそれぞれSとGが存在するようです。価格は暫定的ですが以下のとおりです。

C-HR 1.2L ターボエンジン
S-t 2,516,400円
G-t 2,775,600円

C-HR 1.8L ハイブリッド
S 2,646,000円
G 2,905,200円

燃費はプリウスよりもやや落ちるということを考えて、ハイブリッドモデルでは30km/L前後、ガソリンエンジンモデルでは18km/L前後と考えていいでしょう。ライバルとなるホンダヴェゼルの27km/Lは超えてくるものと予想されます。

豊かなカラーバリエーションで個性を出せる

14488303_636169743227835_2804711011196600320_n

C-HRでは設定されるカラーバリエーションが豊富なのも特徴となっています。ホワイトパールクリスタルシャイン(オプションカラー)、メタルストリームメタリック、ブラックマイカ、センシュアルレッドマイカ(オプションカラー)、ダークブラウンマイカメタリック、イエロー、ラディアントグリーンメタリック、ブルーメタリックの8色が用意される予定です。

CH-Rのエクステリア

toyotachrside

真横からCH-Rを見た画像です。リヤを垂直的に落とすのではなく、なだらかな曲線を持って落としていくクーペスタイルナノがわかります。このデザインは昨今の欧州メーカーに見られるクーペデザインを踏襲したものと考えられます。

014_o

フロントのデザインは最近のトヨタの傾向でもあるキーンルックを採用。ヘッドランプがフェンダーの峰にそっていてかなり長いのではないでしょうか。

013_o

リアのランプはブーメラン形状となっていますが、これは世界的な流行りですね。

CH-Rのインテリア

c-hr%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%852

かなり高級感があるデザインです。

c-hr%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%85

青いラインは市販車に採用されません。

c-hr%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%853

サイドブレーキがボタンとなっているのもポイント。

CH-Rのメカニズムで注目すべきポイント

Comments

comments