1957年製のフェラーリのレーシングカーが約42億円で落札される

2c7d2b23-e448-4fc9-b8e7-112210bc6a70.img

2c7d2b23-e448-4fc9-b8e7-112210bc6a70.img

パリで開催された自動車オークションに出品された1957年製の「フェラーリ 335S スパイダー」が3571万ドルで落札された。日本円にして約42億円だ。予想落札価格は予想レンジを3000万ドル~3400万ドルだった。

355S スパイダーには4.1LのV型12気筒エンジンが搭載されていて400馬力を発揮するそうだ。著名なフェラーリコレクターであるピエール・バルディノン氏が1970年に所有して以来40年以上にわたって彼のコレクションであった。

2014年にはフェラーリ250 GTO(1962)が3811万ドルで落札されこれがオークションで最も高額で落札された車となっている。

 

ec71f569-05b6-4d95-965b-ef5dce01b3b1.img 7fa82e3d-6fae-4751-8a94-8cecd6044bd1.img 768c413c-647f-407a-b64f-33c26753e5f3.img

引用元 worldcarfans

Comments

comments