これがトヨタ 新型 スープラのベースとなるBMW 新型 Z4(Z5)??

Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-11

Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-11


かねてから噂のあったBMWとトヨタの共同開発プロジェクト。Z4の後継車と新型 スープラが共通のプラットフォームとなることは既に周知となっている。Z4という名前がもしZ5となるなら、偶数系がクーペとなる最近の不文律からZ系は外れるのだろうか。そのZ4の後継車の試験車輌が海外では目撃されている。

初代Z4は、クリス・バングルがデザインし、それまでのBMWのコンサバティブ(保守的)な路線から大胆に舵を切る中で販売されたモデルでもあった。

初代のイメージを引き継いだ現行型のZ4は、2009年に発売された。E89型となる。ボディサイズは、全長4255×全幅1790×全高1280mm、1.5t(20i)で、エンジン、グレードは、23i(6気筒2.5L/240PS)、20i(4気筒ターボ/194PS)、35i(6気筒3Lターボ/340PS)というスペックであった。途中GT3規格のレースのベースカーなども販売され、日本のGTシリーズでも参戦していたので、記憶に残っているモデルではないだろうか。

ちなみに、80スープラが、全長4,520 mm×全幅1,810 mm×全高1,275 mm、大よそ1.5tであった。意外と今見ると小さい。

当時32GT-RやNSXといったライバルたちと争っていたスープラだが、今そのライバルたちは500PSオーバーへと変化をしている。トヨタとしてもスープラを復活させるのであれば、このレベルを目指すのが普通ではないだろうか。サイズ的にも4600mm~4700mm位の全長にしたいだろうし、それを基点にスポーツカーらしいトレッドを考えるとやはり1900mm近くになるのではないか。特にBMWは今年からGT3マシンがM6をベースにしたマシンとなっている。対GT-R、NSXなどと争うのであれば、このクラスと共有するのが一番だと思われる。しかし、新型 スープラはGT-RやNSXのような走行性能を重視したスポーツカーというよりもグランドツアラー的な要素を高めた車となることも考えられる。北米市場を意識すれば妥当な判断だろう。

シャーシは基本的にBMWが担当しており、プラットフォーム共有化が進む昨今では、大して台数の売れない2ドア車に専用サスペンションを開発するとは考えにくく、3シリーズ辺りのサスペンションを共有するとなると通常モデルでは、1850mm程度が限界だろう。

両メーカーで共有されたシャーシのの違いは、サスペンションのセッティングで、アジリティ、スタビリティなどの個性を出すようだ。当然トヨタは後者になってくると思う。基本的なディメンションは両車共通とはなるだろうが、国産車のように、特にトヨタのような柔らかなブッシュを使い、乗りっぱなしが基本になる車と、堅いブッシュで、劣化すれば打ち替え、ダンパー交換当たり前の国のスポーツカーと妥協点がどこになるのかが気になる。

搭載されるエンジンは、BMW製2L直4ターボ~3.0L直6ターボと言われており、直4モデルのみで、190PS、245PS、270PSのバリエーションとなり、トップモデルは3.0L425PSの出力をもつモデルとなるらしい。また、トヨタもBMWも独自のハイブリッド技術をもっているので、パワーモードで最大204馬力を持つハイブリッドとの組み合わせも期待できる。直列6気筒という現在では汎用性ゼロのエンジンに関してはBMW製が乗るだろうが、トヨタの2.0L直4ターボも利用できる可能性はある。

パワートレーンの問題はATの方か。現在、BMWはZFとがっちり組んでおり、ZF製8速ATは最高のトルコンATとの評されるほど、エンジンとの協調制御も含め評価が高い。対してトヨタは、レクサスLCから、アイシン10速ATを搭載してくるとも言われている。ハイパフォーマンスモデルには、F10M5などのDCTが乗っかる可能性もあり、こちらも組み合わせが気になる。まさかCVTということはないと思うが。。。

ボディに関しては、現行のハードトップは捨て、ソフトトップへ回帰するようだ。そして、トヨタはクーペ、BMWはロードスターと、ボディデザインを異にするという話もあり、Mモデルもバリエーションに加わるとう話もある。

発売時期は、2017年頃になるのではないだろうか。Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos- Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-2 Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-8 Toyota-Supra-BMW-Z4-Spy-Photos-11

引用元 autoguide.com

Comments

comments