トヨタが 86の4WD ターボエンジンモデルを計画中?? スバル WRXのパワートレインを移植か??

Toyota-GT86-LW-1-618x426

 

ドイツ ニュルブルクリンクでトヨタ 86がテストしているという話題からまだそれほどの時間が経っていないが、トヨタは86のバリエーションの幅を広げるべくターボエンジンと4輪駆動を備えたハイパフォーマンスモデルの計画をしているという。

その新しい86にはスバル製の2.0Lの自然吸気エンジンにかわり、同じくスバル製の300馬力を発揮する水平対向4気筒 2.5Lのターボエンジンが搭載され、トヨタからパドルシフト付きの8速のオートマチックトランスミッションが用意される。

見た目に関してもスバル WRXのようなインタークーラーを冷やすためのボンネット上のダクトや大型のスポイラーが備え付けられるようだ。

2015年の春には86の軽量モデル、”86 GRMN”の発表が控えている。こちらはエンジンを自然吸気のままでパワーアップ、コンセプトカーの時点で80kgほどの軽量化がなされている。

トヨタがパワーアップ(230馬力)&軽量化した86を2015年の春にも発売か!? その名も”GRMN 86″

 

これからの86の展開には目が離せなさそうだ。

 

http://www.gtspirit.com/2014/09/09/toyota-planning-all-wheel-drive-turbocharged-300hp-gt86/

 

 

Comments

comments