レクサス LC500 / LC500hが2017年発売! 最高峰のスポーツカーの価格は?

2017-lexus-lc500-official-gallery-03

2017年にレクサスが新型スポーツカー「LC500」を発売する予定です。これまでのレクサスと比較するとデザイン面でエモーショナルな印象です。その価格やスペックを紹介します。ハイブリッドモデルの「LC500h」も注目すべき車でしょう。

メーカー別モデルチェンジ、新車情報一覧はコチラ

トヨタの新車情報一覧はコチラ

2016年1月にLC500が初お披露目される

2017-lexus-lc500-official-gallery-03

2016年の1月に、アメリカのデトロイトで行われたモーターショーで、このLC500はお披露目されました。2012年にコンセプトカーの「LF-LC」というコンセプトカーが登場していたのですが、そのコンセプトカーとほぼ同じ姿で量産車が登場したことに驚いた人は多かったかもしれません。実質的にはレクサスのSCの後継モデルとも言えるのでしょうが、ドイツのラグジュアリーカーをかなり意識したモデルとなり、SCと比較すれば性能的や価格は上回るでしょう。

LC500は他車種をベースにした部分はかなり少なく、基礎的な部分から1から開発された事も注目すべき点といえるでしょう。どのようなところが新しくなったのか掘り下げてみましょう。

メーカー別モデルチェンジ、新車情報一覧はコチラ

トヨタの新車情報一覧はコチラ

先代モデルと言えるレクサス SC

lexus_sc_430_ii_facelift_front_20100524

実質的に先代モデルと言えるレクサス SCが発売されたのは2001年〜2010年の間です。レクサスの2ドアのスポーツカーは後に発売されたRCとこのSC、そしてISのオープンモデルしか存在しません。現在ではRCしか2ドアのモデルはありませんね。ちなみにSCは700万円程度で販売されていました。

LC500/LC500hの魅力

LC500のエクステリア

2017-lexus-lc500-official-gallery-10

レクサス史上最高とも呼べるデザインがやはりいちばん目につきます。豊かな曲線を用いたデザイン、そしてコンセプトカーとほぼ変わらない姿で登場したということがレクサスの力の入れ具合を感じることができます。フロントグリルはお馴染みのスピンドルグリルを採用しています。

2017-lexus-lc500-official-gallery-11

リアの造形も凝ったものとなっています。テールランプの形状はアメリカで初代SCとして販売されていたZ30型のトヨタ ソアラを彷彿とさせます。

LC500のインテリア

2017-lexus-lc500-official-gallery-39

インテリアのデザインもエクステリアと同様に凝った作りの印象です。機能的な面も優れていて、ペダル配置やステアリング傾角、シートのホールド性など随所にドライビングに集中できる仕様となっています。皮革をふんだんに使用していることもこのクルマの性格を表していると思います。

2016_naias_lexus_lc_500_042_6fc1ee4a3a06041d07f150ac69f1616e7c2b1bad

計器類は液晶画面に表示されるスタイルです。こちらはレクサスの送り出したスーパーカーLFAの雰囲気を強く感じます。ステアリングにはパドルシフトが備えられ、スイッチもたくさんありますね。ここからオーデイオの音量調節やクルーズコントロールが行えるのでしょう。

LC500のエンジン

2017-lexus-lc500-official-gallery-35

最高出力
349kW(475PS)/7100rpm
最大トルク
530Nm(54.0kgm)/4800~5600rpm

エンジンはレクサスのスポーツモデルに搭載される470馬力を発揮する自然吸気のV型8気筒エンジンが搭載されます。LC500の他にもRC FやGS Fにも搭載されていて、ベンツやBMWに劣らぬパワーを発揮しています。下の走行映像はドイツの世界屈指の難コース「ニュルブルクリンク」でのテストの模様です。ガチガチに固められたスポーツ走行を重視したモデルではないのですが、スポーツ走行もそれなりにこなすことができるのも伺えます。

走行映像

ハイブリッドモデルのLC500hはどこが違う?

lexuslc500h-02

ハイブリッドモデルでは368馬力を発生するV型6気筒3.5リッターエンジンとモーターを組み合わせたパワーユニットを搭載し、マルチシステムハイブリッドという新たな技術を投入します。燃費の数値はまだ公開されていませんが、同クラスのスポーツカーと比較すれば、かなり良い燃費を叩き出すでしょう。

気になる価格と発売時期

現在では2017年の春に登場するのが濃厚ではないかと噂されています。

レクサスの最上級セダンのLSの価格帯を考えると、LC500は1100万円~1500万円程度なのではないかと予想できます。ハイブリッドモデルに関しては他車種のハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルを比較したときに50万円程度高くなっています。このことから、LC500hはLC500よりも50万円程度高くなった価格と予想されます。

LC500をさっそくカスタマイズ!

this-sema-lexus-lc-500-can-do-more-than-900-hp-1-1024x576

2016年11月に開催された世界最大のカスタムカーショーのSEMAショーにはさっそくLC500がカスタマイズされ出展されました。鮮やかなイエローがとても似合いますね。フロントやサイドには空力性能を向上させるスポイラーが取り付けられていますね。

cf8f6cc9

KW製のサスペンションで車高はギリギリまでダウン、HRE製のホイールからブレンボ製のブレーキキットが覗いています。一流ブランドで統一された足回りはやっぱりカッコイイですね。

LC500は2017年にはSUPER GTに参戦!

069-765x510

スポーツカーらしくこのLC500はレースにも参戦することとなっています。参戦するカテゴリーは世界最速の箱レースとも言われるSUPER GTのGT500クラスです。現在トヨタはレクサス RC Fで参戦していますが、新たなレギュレーションに合わせてマシンも変更するそうです。

lexus_lc500_super_gt_4

このLC500のスペックは以下のとおり。

ボディサイズ 4960×1950×1220mm(全長×全幅×全高)
最低車両重量 1020kg以上
ホイールベース 2750mm
トランスミッション 6速シーケンシャル 後退1速
エンジン仕様 直列4気筒直噴ターボ
排気量 2000cc

エンジンはレギュレーションによって小さなものに置き換わってしましますが、出力は500馬力を超えてくるでしょう。ライバルのGT-RやNSXとの戦いがより熱いものとなりますね。

Comments

comments