【動画】世界初ランボルギーニのドリフトマシンの制作秘話!! そのマシンに込めた思いとは!?

murcielago-vs-lfa-japan_-750x357

世界初ランボルギーニのドリフトマシンとして10月24日〜25日に行われたD1GP TOKYO DRIFTで華々しいお披露目が行われたこのマシンの制作秘話がこの映像だ。

元々はリバティーウォークのお客さんがこのムルシエラゴを所有していたそうなのだが、そのお客さんは病気で亡くなってしまったという。そのお客さんは亡くなる前に自身の車を好きに使って欲しいと話していたそうで、リバティーウォークの加藤社長が斎藤大吾選手にこのムルシエラゴを託したということだそうだ。

色々な思いが詰まったこのランボルギーニは今後どのような走りを見せてくれるのだろうか??

 

Comments

comments