ランボルギーニ ウラカン LP580-2が公開、ウラカンでは初の二輪駆動モデル

c999bd52-s

ランボルギーニは11月17日から開催されるロサンゼルスモーターショーでウラカンの二輪駆動モデル「ウラカン LP580-2」 をお披露目することを明らかにし、画像を公開した。

ウラカン LP610-4から4輪駆動システムをなくしたことで33㎏の軽量化に成功している。バンパーの形状も変更され、ホイールは20インチから19インチへサイズダウンしている。エンジンの出力も610馬力から580馬力へ30馬力のデチューンが施されている。

引用元 Motor1

69a3cff2-s

 

Comments

comments