マツダ ロードスターの2種類のカスタムモデルがお披露目!! これはカッコイイ!!

031115maz-1

世界的にも勢いのある日本メーカーの一つ、マツダ。

先日、ロードスターが発売されたばかりだが、そのロードスターをベースにカスタマイズされた車両が、アメリカ SEMAショーで公開された。

SEMAショーは、日本のオートサロンのような改造車メインのイベントだが、メーカーもこのように「改造コンセプトカー」を出展する。
その出展された二台のロードスター(MX-5ミアータ)をベースにした車だが、一台はフロントウィンドウすらない、スピードスターモデル。ドアなどにカーボンを使用することで、943kgに抑えた。
ボディカラーやシート後方のドーム部分、そしてレターの入ったハイトの厚いタイヤが、シェルビーコブラを連想させる。KUMUHOタイヤというのも興味深い。足回りは、KW製サスとレイズ製16インチホイールとブレンボキャリパーが奢られている。

もう一台は、スパイダー。往年のスポーツカーを現代風な解釈で再現したモデルで、簡素化したトップ(ビキニトップ)と、カーボンのエアロパーツを纏い、内装もレザーで仕上げている。

いずれも、北米マツダのデザイナーが手掛けた作品で、市販化の予定はないモデルだが、完成度が高く市販化しても問題なさそうなクオリティを感じさせる。

引用元 AutoExpress

_jlw8416hires_0

_jlw8440hires_0 _jlw8444hires_0 _jlw8454hires_0 _jlw8474hires_0

 

_jlw8410hires _jlw8416hires _jlw8427hires

Comments

comments