マツダ 新型 ロードスターには複数のエンジンが用意される可能性アリ!! まさかのあのエンジンが??

08666

 

マツダ 新型 ロードスターには複数のエンジンが用意される可能性があると海外のメディアは報じている。

新型 デミオに搭載される1.5LのエンジンとアクセラやCX-5に搭載される2.0Lのエンジンの2つが選択肢として設定されるようだ。ともに過給器の追加は無いようだ。

1.5LエンジンのSKYACTIV-G 1.5はアクセラで111PS、2.0LエンジンのSKYACTIV-G 2.0はCX-5で165PSのパワーを発揮している。当然パワーアップがなされた上でロードスターに搭載されるものとみられる。

初代ロードスターのエンジンは1.6Lから始まりモデルチェンジを経て1.8L、2.0Lへと進化していったという歴史もある。

1.5Lエンジンを搭載する新型ロードスターは安価な設定としてより若者が手を出しやすくするようにし、2.0Lエンジンを搭載するモデルはより運転を楽しみたい人向けに設定されるという。

2.0Lモデルは、水平対向エンジンといえども同じ2.0Lエンジンを搭載する後輪駆動のスポーツカー、トヨタ 86 /スバルBRZと真っ向勝負となり良いライバルとなるだろう。

9月4日に行われる新型 ロードスターの全世界同時公開ですべてが明らかになるはずだ。

 

マツダ 新型 ロードスター詳細なスペックが判明!! 車重は1020kgで1.5Lエンジンは128馬力を発生!?

9月4日発表のマツダ 新型 ロードスターの情報をまとめてみた

【画像】マツダが新型 ロードスターの公式ティーザー画像を公開したぞ!!!! | vehiclenavi MAGAZINE

【スクープ】マツダ 新型 ロードスターが広島で撮られる!! もう完成してるじゃん!! | vehiclenavi MAGAZINE

マツダ 新型 ロードスターのデザインは今までと全くの別物へ進化する!!! | vehiclenavi MAGAZINE

 

 

 

http://www.motorauthority.com/news/1094107_2016-mazda-mx-5-miata-may-offer-multiple-engine-options

 

 

 

 

 

 

Comments

comments