ケン・ブロックの最新ドリフト動画が公開!! 初のFRマシンで臨む!!

DSC_13091
フォードフィエスタを駆って、各地でドリフトをしまくっているケン・ブロック。
前回、マスタングでドリフトしていたが、あれも中身はフィエスタと同様に4WDだったが、今回は完全なFR車。それも懐かしいフォードエスコート。1978年車のMk2がベースとなっている。
フォード車でドリフトで想像されるのがこの世代のエスコートならば、あなたも結構なオッサン世代だ。どうやら、ケン・ブロックにとっても最初に乗ったラリーカーは、このエスコートだったらしい。

星条旗にペイントされたエンジンフードの下には、4気筒2.5リッターで、333PSを発生するエンジンが収まる。その力は6段シーケンシャルトランスミッションを介し、リアタイヤを駆動する。
外装では、日本でビス止めオーバーフェンダーのパイオニア的存在のTRA京都と制作した「ロケットバニー」オーバーフェンダーと、それによるワイドトレッドが目をひく。そして、そこに収まるホイールは、fifteen52製のホイールだが、1978年車にはそぐわない低扁平なピレリタイヤを履いている。

4WDでもFRでも手足のように自在に操るその様子は、こちらから。

HNGN_KB_ESCORT-241
HNGN_KB_ESCORT-131

HNGN_KB_ESCORT-41

 

ken-block-1978-ford-escort-mk2-rs-gymkhana-car-engine-01 HNGN_KB_ESCORT-51

Comments

comments