RX7後継車か・・・?東京モーターショーで、ロータリーエンジンコンセプトカー発表

Mazda-COncept-Tokyo-2015_horizontal_lancio_sezione_grande_doppio

最近、SKYACTIVEというコンセプトを掲げてからのマツダの躍進はスゴイ。が、アラフォーのオッサン世代からは、マツダはロータリー。特に、マツダがルマンで優勝した91年の記憶がある私にとっては、ロータリーの印象がやっぱり強い。わずかな間ではあったが、FC3Sに乗っていたこともあったので余計だ。

ただ、昨今の厳しくなる排ガス規制の中、ロータリーエンジンは、おむすび型のローターがコロコロとハウジング内を転がる機構上、密閉率、圧縮率が高くできず、燃焼効率という点では満足できるものにはしにくく、衰退していってしまった。一部、アウディがロータリーエンジンを発電機として使うコンセプトカーを以前発表した程度だった。

が、今回の東京モーターショーで、そのロータリーが返ってくるようだ。もちろん、コンセプトモデルなので市販されるかは分からないが、RX-8終了後も研究を続けていてくれたことに感動してしまう。

 

Comments

comments