ETCのバーを無くしたら渋滞は緩和される?国土交通省が実験開始

スクリーンショット 2015-10-22 16.38.18

10月20日より、国土交通省がETCのバーを撤去する社会実験をスタート。
ETCのバーは安全性のためにつけられているが、上下する時間があるため渋滞の原因にもなっているという。
これで渋滞が緩和されるようであれば、国土交通省は全国でETCのバーを無くす方向性に向かう。
安全性の確保と渋滞緩和がポイントだ。ETCができて14年。注目の社会実験は圏央道桶川北本インターチェンジで行われる。

Comments

comments