ランボルギーニ イオタ SVRが日本で販売中!! あのトップ・ギアも取り上げる事態に

image_14404981346481
image_14404981346481

ランボルギーニ イオタといえばこの個体を思い浮かべる人が多いだろう。それもそのはず、70年台に一世を風靡したスーパーカーブーム時にイオタとして多くの人の目に晒さ れたからだ。そのイオタが今日本で販売中なのだ。取り扱っているのは名古屋に本拠地を置くビンゴスポーツだ。

オリジナルのイオタが焼失してしまい、既に存在していないことは周知の事実だが、ランボルギーニがオフィシャルで制作したイオタレプリカの価値はどんどん高くなっている状況だ。

通称イオタ SVRと呼ばれるこの個体はシャシーナンバー3781のミウラ P400をベースに制作されていて、当時最新のタイヤであったピレリのP7を収めるために大きく膨らんだリアフェンダーと、ウォルターウルフがオーダーしたカウンタックと同形状のリアウイングが大きな特徴だ。

トップ・ギアがビンゴスポーツを紹介した記事はこちら

イオタ SVRの車輌詳細はこちら

image_14404981242686 image_14404981131526 image_14404983055236 image_14404982031478 image_14404983164710

Comments

comments