【悲報】マツダ 新型 デミオの純正ナビが糞過ぎて発売が9月に延期することに【マツダコネクト】

OSK201309240191
OSK201309240191

 

新型デミオにも搭載されるというこのマツダコネクトという純正カーナビ、SNSと連携し新しい体験をしてもらうのがコンセプトのようだがナビの性能がとんでもなく悪いようだ。

既にアクセラなどに搭載されているのだがマツダの公式ホームページにもこんな意見が寄せられている。

 

ナビの不満点
・レーン表示が遅い。
・リルートが早過ぎる。
・交差点案内で右左折案内が遅い時がある。
・下道と高速との認識間違えが多くある。
・検索結果のルート画面で、事故や工事箇所などのアイコンが大き過ぎて、肝心なルートが見えない。
・高速道路での分岐があるのに案内しない場合がある。
・高速道路表示で左画面の広域表示で工事などのアイコンが大き過ぎてルートが見えない。
・高速を走っていると意味もなくICで毎回出口で降りようとする。
・時間優先、距離優先ルート関係なく、かなり細い道を案内する。
・施設アイコンを表示させても、吹き出しだらけになるだけで内容が解らず意味がない。
・ルート線が赤で大変見づらい。広範囲表示にするとルート線が細過ぎてVICSと見分けがつかない。
・本当に渋滞考慮したルートを案内しているのか不明。
・エンジン始動直後、GPSの位置や方向が狂う。また、地下駐車場から上がった時の復帰が遅過ぎる。
・突然、「GPS情報をロストしました」という音声が出て現在地を把握しなくなる。
・ナビ使用中、突然ブラックアウトして再起動になる。
・アップデートの度に、ブックマークした登録地がすべて消える。

http://www.axela.mazda.co.jp/voice/sport/detail.html?u=04&U=UmHDtoW9Qw0AAAUf7tcAAAAE&p=2&id=Uw2RRIW9QwsAAF36ifwAAAAC

 

アップデートを繰り返し多少は良くなったもののまだ低レベルな模様、そのせいで新型デミオの発売も延期されたという。

その新型デミオのナビゲーションシステムはパナソニック製となるのではないかという話も上がってきている。もしそうなるとすると外観はマツダコネクトのままソフトウェアがパナソニック製となりこれらの問題を解決するのではないかと考えられる。

ディーゼルエンジン版はリッターで30kmも走ると言われているこの新型デミオ、早くこれらの問題が解決することを祈る。

 

新型デミオは9月にガソリンエンジンモデルが発売135万円から、10月にディーゼルエンジンモデルが発売179万円からとなっている。

 

 

Comments

comments