直6エンジンを搭載したコンパクトなスポーツクーペ「BMW M2」がデビュー!!

2017-BMW-M2-Coupe-105

 

以前から、スパイフォトなどが報じられていた、BMW  Mディビジョンが放つ末っ子「M2」。

先代1シリーズの時は、1シリーズMクーペとM5などとは頭にMが来るものと呼称が異なっていたが、今回は正式にMシリーズとして、1月のデトロイトショーで、デビューを果たす。

ニュルをテスト中の動画はこちら。

エンジンは、N55ガソリン・エンジン。伝統の直列6気筒で先代135やE90系の335などに積まれていたエンジンがベースで、残念ながら他Mモデルのエンジンのように頭が「S」となる訳ではなく、同じ3リッターターボを積むM3・4のS55エンジンと比較して、60ps、トルクで8.6kg-m低い値となっている。

S55エンジンのツインターボではなく、ベースエンジンと同じツインスクロールのシングル・ターボ。しかし中身は別物で、ピストン、クランクシャフト・ベアリング・シェル、エグゾースト・システムなどエンジンを構成する主要なコンポーネンツはS55と共通となる。BMWお得意のダブルVANOS、バルブトロニックも当然採用され、その結果、パワーは370ps/6500rpm・トルクは47.4kg-m/1400-5560rpmとなっており、1シリーズMクーペよりも30ps高い値となっている。最大トルクを、1400-5560rpmの間で発生させるのも特徴で、7速セミATモデルでは0-100km/hのタイムは、4.2秒、ニュルブルクリンクを7分58秒で走りきる。ちなみにM4クーペは7分52秒だ。

ボディ・サイズは当然ながらMシリーズ中最小だが、全長4468mm、全幅1854mm、全高1410mmと、全高、全長はほぼ変わらず、全幅のみ標準モデル1775mmに対して、80mmも幅広くマッシブな印象となりそう。2シリーズとクーペボディとはいえ、全長はE46時代の4ドアとそれほど変わらない・・・

車重は、DCTモデルで1520kg、MTモデルは、1495kgと、1.5tを切っている。

注目の価格は、日本での販売価格は決まっていないが、本国では800万円位からのプライスレンジとなりそうで、公式な発表はされていないが、カブリオレも発売を予定しているようだ。

軽く、小さく(それほど小さくないが)、そしてハイパワーなエンジン。

これは腕に覚えのある人には、魅力的な車となりそうだ。動画を見ているだけで、楽しそう・・

また、ゲーム PS4など用のソフト、ニードフォースピードでは、11月12日の発売時には、このM2を収録、使用できるようになる。

2017-BMW-M2-Coupe-3 2017-BMW-M2-Coupe-29 2017-BMW-M2-Coupe-23 2017-BMW-M2-Coupe-43  2017-BMW-M2-Coupe-36 2017-BMW-M2-Coupe-5 2017-BMW-M2-Coupe-6

Comments

comments