VWのディーゼルの排ガス不正問題が映画化?? なんとレオナルド・ディカプリオが関与

leonardo_dicaprio
leonardo_dicaprio

アメリカのハリウッドリポーター誌が、これから出版されるアメリカでのVW排出ガス問題について扱った本の映画化権を、パラマウントピクチャーズとレオナルド ディカプリオの映画製作会社が取得したと報じている。特にレオナルド ディカプリオは以前から環境問題については関心が強く、プリウスでレッドカーペットに乗りつけるシーンなどが報じられてきただけに適格なのかもしれない。VWのダメージは果てしなく大きくなってしまいそうだ。勿論同情するつもりではないが、新しいモジュラープラットフォーム=MQBへの投資額も相当額だったようで自動車メーカーの中ではずば抜けて利益率が低く、新しいエンジンへの取り組み、ダウンサイジング、過給エンジンのトレンドを作ったメーカーで、1.4のツインチャージャーエンジンなど個人的にも大好きなエンジンなので、なんとか持ち直してほしいと心から願っている。

引用元 hollywoodreporter

Comments

comments