【F1日本GP】マクラーレン・ホンダのアロンソ、果敢な走りをするも無線で「GP2のエンジンかよ!!」と叫ぶ

Fernando-Alonso-McLaren-F1-Japan
Fernando-Alonso-McLaren-F1-Japan

本日開催されたF1日本グランプリの決勝は1位ルイス・ハミルトン(メルセデス)2位ニコ・ロズベルグ(メルセデス)3位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)という結果に終わりました。

12番手からスタートしたマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは果敢な走りを見せるもエンジンのパワー不足によりストレートで後続車に追い抜かれてしまうという始末に。イライラしてしまったのかアロンソは無線でF1の格下レースであるGP2のエンジンかよ!!と叫びます。

アロンソは11位でフィニッシュし、同じくマクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは16位でフィニッシュしました。

Comments

comments