マツダ 新型 デミオにマツダスピードモデルが設定される可能性あり!!

001

 

海外のメディアが新型デミオによりスポーティなマツダスピードモデル(MPS)が設定される可能性があると報じた。

マツダ内部の人間が取材に対してデミオのモデル末期により競争力を持たせるためにスポーティでホットなマツダスピードモデル(MPS)を設定することを検討していると話した。

フォード フィエスタSTやフォルクスワーゲン ポロGTI のような車をライバルに見据えてよりホットなデミオが用意されるかもしれない。

車についての詳しい情報は明らかにされていないがボディの補強やパワーアップが図られるだろう。

 

 

新型デミオの発売は9月からでディーゼルエンジン版は標準車から2週間遅れるという。

ディーゼルエンジン版は「SKYACTIV-D 1.5」が搭載され、最高出力105ps/4000rpm、最大トルク22.4kgm/1400~3200rpm、トランスミッションは6速ATと6速MTが用意される。
1.5リットルガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」は、最高出力92ps/6000rpm、最大トルク12.3kgm/4000rpm、トランスミッションは6ATと5MTが用意される。

値段はディーゼルエンジンモデルは178万円、標準車の販売価格は135万円からとなる。

新型デミオの燃費が発覚!? なんとリッター39.1km!!アクアが37kmだしマツダの時代始まったな!!!!

 

http://www.caradvice.com.au/302307/mazda-2-mps-baby-hot-hatch-a-chance-later-in-model-lifecycle-says-sales-boss/

Comments

comments