メルセデスがF1の乗員保護するためのコクピットを提案、F1やインディでの相次ぐ事故を防ぐためには?

5cc60e17-s

先日はインディカーレースでは他のマシンの破片が当たってジャスティン・ウィルソン選手が死亡し、F1では2009年にフェリペ・マッサ選手が同じく部品が当たり額の裂傷、頭蓋骨の損傷、脳震盪のため緊急手術が行われた。

そして昨年の日本グランプリでジュール・ビアンキ 選手がクレーン車に突っ込んでしまい、結果として亡くなってしまう事故も発生した。

このような事故から、ドライバーの頭部を保護するためにF1にキャノピーが必要なのではないかという議論が起こっているが、その1つのアイデアとしてメルセデスが1つの動画を公開した。

8d273669-s 11baa7a9-s 0738c39d-s 9490ca6c-s e2d7c7bd-s

Comments

comments