テスラ”S P85D”がコンシューマーレポートで100点満点越えを記録

511995

アメリカの電気自動車会社テスラ・モーターズの新型4輪駆動電動セダン”S P85D”が、アメリカの「コンシューマーレポート誌(Consumer Reports)」のランキングにて、最高記録をたたき出した。しかも”満点越え”というお墨付きだ。

テスラの”S P85D”は、2年前に同じくコンシューマーレポート誌にて100点満点中99点を取った、モデルSの改良版”P85D”のこと。価格は12万5000ドル(約1500万円)からと、決してお手軽ではない。

コンシューマーレポート誌のテストでは、加速性能、ブレーキ性能、ハンドリング、燃費(電気自動車なので電費か(?))等が試され、100点満点で何点かが結果として出る。テストの様子もYouTubeにてあがっている。

テスラ”S P85D”はこのテストで、なんと脅威の103点を記録。しかし100点満点なので、コンシューマーレポート誌は「スコアを修正しなければいけなかった」という。

“S P85D”は、電気自動車の得意な加速が、0~100km/hの加速でたった3.5秒。しかしそれだけでなく、電費や安全性、走行性能などすべてに関して高い評価を受けた。

Comments

comments