ニュルブルクリンクの速度規制が解除される!安全性向上のための工事に完了の目途がたったため

「ニュルブルクリンクでの速度制限が、2016年に解除される。」ニュルブルクリンクから発表があった。

 

フルタイムアタックが可能に

2015年3月に行われたVLN1(ニュルブルクリンク耐久シリーズ第1戦)での事故により、観客が巻き込まれ死亡したのはまだ記憶に新しい。ニュルブルクリンク側はこの事故を重く受け、コースでの速度制限を設け、これ以上危険な事故が起きないようにしていた。もちろん、新車をニュルブルクリンクで走らせ最速ラップを狙うなど、できない状態だった。

しかしニュルブルクリンクの発表によると、2016年の初めには安全性を高める工事が完了することで、再びニュルブルクリンクでの速度制限を解除されることになる。

安全性の向上には、フェンスの増設、フルークプラッツにおける5つのバンプをスムーズにするなどの工事が含まれている。11月から工事が始まり、2016年初頭には完了する見通しとのことだ。

ニュルブルクリンクでの速度制限解除は、多くの車ファンにとっては嬉しいニュースかもしれない。しかし、事故により観客が巻き添えになってしまったことも、しっかりと覚えておきたい。事故とスリルは紙一重とも言える。

Comments

comments