超高次元にチューニングされたトヨタ 初代 セリカ!! 旧車を現代流のアプローチで仕上げる

TH-PETERVONG-CELICA-FRONT3QUARTER-01

アメリカなど海外でも人気な日本の旧車達だが、その旧車の愛し方も様々だ。フルオリジナルに拘るという人もいれば自分の好みで改造を加えるという人もいる。それぞれが尊重されるべき車の愛し方だが、その中でも現代流のアプローチで車を仕上げるというのが1つのトレンドにもなっている。

ここで紹介するトヨタ 初代セリカは車体色をスカイライン GT-Rに採用された角度によって色調が変化するマジョーラカラーの「ミッドナイトパープルⅢ」を塗装している。エンジンにはホンダ S2000のF22Cを搭載し4連スロットルを装着、妖しく輝く4つのファンネルがその高性能ぶりを主張している。

内外装、そして走りに密接する部分に至るまで隙無く高次元にモディフィケーションすることで昇華した旧車の魅力を堪能してほしい。

 引用元 THE HUNDREDS

TH-PETERVONG-CELICA-FRONT3QUARTER-02TH-PETERVONG-CELICA-FRONTQUARTERDETAIL-01TH-PETERVONG-CELICA-ENGINEDETAIL-01 TH-PETERVONG-CELICA-ENGINEDETAIL-02 TH-PETERVONG-CELICA-ENGINEDETAIL-03 TH-PETERVONG-CELICA-ENGINEDETAIL-04 TH-PETERVONG-CELICA-INTERIORDETAIL-01 TH-PETERVONG-CELICA-INTERIORDETAIL-02 TH-PETERVONG-CELICA-INTERIORDETAIL-03 TH-PETERVONG-CELICA-REAR3QUARTER-01 TH-PETERVONG-CELICA-REAR3QUARTER-02 TH-PETERVONG-CELICA-REARQUARTERDETAIL-01 TH-PETERVONG-CELICA-WHEELDETAIL-01

Comments

comments