峠でグループAのスカイライン GT-Rと1000馬力オーバーのR35 GT-Rを試す!!

maxresdefault
maxresdefault

その道幅の狭さやコーナーの多さから峠と例えられる群馬サイクルスポーツセンターで、HKSの歴史に大きく関係する2台のGT-RをGT300チャンピオンの谷口信輝選手が試した。

動画の冒頭にはHKSが販売するGT1000 FULL TURBINE KITを装着したロードカー仕様ながら1000馬力を発揮するR35 GT-Rが登場する。舞台を群サイに移しHKSがグループA時代にレースで使用していたR32 スカイライン GT-R、そして2014年のWTACでクラス優勝を飾ったR35 GT-Rのタイムアタックマシンを谷口選手がドライブする。

この動画は三栄書房から発売される自動車雑誌『モーターヘッド Vol.16』が企画し、雑誌の付録特典で群馬サイクルスポーツセンターを1周するインカードライブ映像の視聴が可能だそうだ。

 

Comments

comments