日産 新型 フェアレディZは初代のように求めやすい価格に設定か??

 

16516106image by pixshark

日産のチーフクリエイティブオフィサーである中村史郎氏が新型 フェアレディZの展望を明らかにした。現在では多数のコンセプトモデルを開発し方向性を定めようとしている段階だそうで、スポーツカー市場の縮小に伴い初代のように求めやすい価格の車として発売する可能性があると語っている。

中村史郎氏は「私達は350Z、370Zのように繰り返してきたことに悩んでいる、私達は390Zを作りたいわけではないから」とも発言もしている。

新型フェアレディZについて考えられる可能性としてはエンジンを大幅にダウンサイジングすることでコストを削減、日産の持つ現在のエンジンラインナップから考えれば、4気筒のターボエンジンを搭載するのが濃厚だろう。

引用元 autoevolution

Comments

comments