ニュルブルクリンクでのタイムアタック、タイムの公表が禁止に、過熱する性能競争への警鐘??

500x375
500x375

ドイツのニュルブルクリンクサーキットでのタイムアタック、及びタイムの公表が禁止となってしまいました。これは過熱するニュルブルクリンクでの性能競争が孕む危険性を吟味した結果だと思われます。期間に関しては明らかにされていませんが、安全性の保障が確保できるまでの当面の間は禁止となるでしょう。

また、運営側は2015年末にはこの決定事項を再考するとのこと。

これはタイムアタックでの事故ではありませんが、今年の3月に行われたVLN ニュルブルクリンク耐久シリーズでレースカーが宙を舞い観客がいるエリアに飛び込み観客の1人が亡くなるという事故もあり、現在ではその危険性があるエリアはレース時において速度制限を設けるといった対処が行われている。

これからもニュルブルクリンクが自動車の性能の指標となる場所となり続けるのか、もしくは新たな指標となるモノが出てくるのか、今後の動きに注目です。

引用元 APEX

Comments

comments