ケーニグセグが0-300-0km/hの世界記録をOne:1で塗り替える、しかも手離して運転してるし(笑)

koenigsegg-one1-live-photos-2014-geneva-motor-show_100458547_l

ケーニグセグは自社のアゲーラ Rで記録した0-300-0km/hの市販車世界記録をOne:1で塗り替えたことを発表、動画を公開した。One:1が記録したタイムは17.95秒でアゲーラ Rの記録よりも3.24秒速い。動画の中ではその優れた直進安定性を示すために手をハンドルから離したりをわずかに触れる状態でこのアタックに臨んでいる。

アゲーラ One:1は1メガワット(1000kW=1360ps)の最高出力を発揮し、車体重量は1360kgとなっている。すなわちパワーウェイトレシオが 1kg/psという怪物マシンだ。スペックの中に登場する1という数字がこのマシンの名前の由来となっている。推測値ではあるが最高速は440㎞/hにも達 するとされている。

Comments

comments