小型NSXであるホンダ 新型 S2000のパワーは400馬力に??

honda-mid-engined-sportscar-patent-images-leaked-could-be-s2000-successor_5
honda-mid-engined-sportscar-patent-images-leaked-could-be-s2000-successor_5

先日ホンダの新型ミッドシップスポーツカーのパテントイメージを紹介したがその新型車の詳細がホンダ内部からの情報が入ってきたようだ。

その情報によれば、新たなミッドシップスポーツカー(S2000?)はNSXと同じくアメリカのオハイオ州にある工場で生産され、エンジンはシビック タイプR譲りの2.0Lターボエンジンを搭載するものの、9速のデュアルクラッチトランスミッションと3つのモーターを備えたハイブリッドシステムはNSX由来のものとなるようだ。

エンジンはシビック タイプRの310馬力から330馬力にパワーアップされ、ハイブリッドシステムを加えたパワートレインの出力は約400馬力となるとのこと、車体重量はアルミやカーボンを多用することで1400㎏を下回る設定となっているという。

発表は2018年1月のデトロイトオートショーの可能性が高く、価格は900〜1200万円と見込まれている。

引用元 AutoExpress

Comments

comments