ホンダ 新型 シビック タイプRはまだ伸びしろを残してる?? パワーアップや軽量化がまだ可能

12302589121056495034
12302589121056495034

ホンダ 新型 シビック タイプRの開発責任者である八木氏へのインタビューでシビック タイプRへ310馬力のパワーを更に約20馬力のパワーアップ、そして50㎏の軽量化が可能ということが明らかにされた。

2014年の5月にプロトタイプでニュルブルクリンクを7分50秒63でラップしFF車では最速の記録を樹立した。しかしライバルであるルノーやセアトもそれに黙って見ていることはないことは無く今後、熾烈な争いが起こることは容易に想像がつく。

もしシビックの記録が破られるということがあれば更なるハイパフォーマンスなシビックが登場する可能性があるかもしれない。

引用元 topgear

Comments

comments