マツダ ロードスターを不安定なシーソーにのせる、50:50の車重配分だからこそできる業!!

スクリーンショット 2015-05-30 17.09.50

納車がやっと始まったマツダ 新型 ロードスターですが、トピックが多すぎて忘れられている側面も少なくないかもしれないですよ。1tを切る車体重量ばかりが話題になりますが前後の車重配分が50:50を実現しているのも高い技術力の現れでしょう。

BMWやこのロードスターも高い運動性能を実現するため伝統的に前後の車重配分を50:50としています。後輪駆動車の場合フロントヘビーになるとリヤの挙動が乱れやすいという欠点を解消するためでBMWはエンジンをバルクヘッドにめり込むぐらいの位置にまでして重量物を中央に寄せようとしていますよね。

 

先代のロードスターも!

Comments

comments