鈴鹿サーキットを1360馬力の怪物マシン ケーニグセグ アゲーラ One:1が走った!!

DSC_1785-930x6211-640x427
DSC_1785-930x6211-640x427

5月23日、24日に鈴鹿サーキットで行われたSOUND OF ENGINEというイベントでケーニグセグ アゲーラ One:1が日本で初の走行を行いタイムアタックも行った。

アゲーラ One:1の馬力は1メガワット(1000kW=1360ps)の最高出力を発揮し車体重量は1360kgということでパワーウェイトレシオが 1kg/psという怪物マシン、スペックの中に登場する1という数字がこのマシンの名前の由来となっている。推測値ではあるが最高速は440㎞/hにも達 するとされている。今回のイベントではブレーキパッドが新品でなかったためにフルブレーキングをすることが出来ず本領を発揮できなかったが2分17秒57という記録を残した。

 

 

Comments

comments