【ニュル24時間耐久】スバル WRX レクサス LFAがそれぞれクラス優勝、総合優勝はアウディ R8

01

SP3Tクラス優勝を飾ったスバル WRX STI、総合順位は18位

image by as-web.jp

5月14日〜17日にドイツのニュルブルクリンクサーキットでニュルブルクリンク24時間耐久レースが開催歳された。日本勢の結果はスバル WRX STIとTOYOTA GAZOO Racing、LEXUS LFA Code Xがそれぞれクラス優勝を果たしLEXUS RCがクラス4位、ニッサンGTアカデミー・チームRJNのニッサン GT-R ニスモ GT3は総合9位で戦いを終え日本勢の総合順位ではトップだ。

総合優勝は新型 アウディ R8 LMSが勝ち取りデビュー直後であるにもかかわらず強さを見せつける形となった。

01総合優勝したアウディスポーツ チームWRTのR8 LMS

image by as-web.jp

01SP-PROクラス優勝、総合14位となったTOYOTA GAZOO Racing LEXUS LFA Code X

image by as-web.jp

01総合9位となったニッサンGTアカデミー・チームRJNのニッサン GT-R ニスモ GT3

image by as-web.jp

Comments

comments