トヨタ 新型 スープラは2.0Lターボエンジンにハイブリッドシステム、さらに4WDに!!

4ec677cb-s

 

新型スープラの噂が入ってきました。

トヨタとBMWが手を結んでから約2年、共同でスポーツカーを作ると明言していました。

トヨタからもFT-1というコンセプトモデルが発表されましたがデザインもこれを基本としたものになると考えられます。海外では新型スープラ予想デザインも公開されています。

4ec677cb-s 0713d289-s

 

そしてプラットフォームはBMWの次期オープンスポーツカーと共有になります。具体的にはBMW Z5と姉妹車となるといえます。エンジンはトヨタ製の2.0Lの4気筒直噴ターボエンジン、そこにBMW製のDCT(デュアルクラッチトランスミッション)、トヨタ製のハイブリッドシステムが組み込まれるだろうと予想されます。エンジンとモーターの合計の出力は350馬力程度になるといわれています。

ハイブリッドシステムはトランスミッションに1つ、前輪に1つずつのモーター、計3個のモーターが組み合わされ基本的な構造は後輪駆動であるものの前輪をモーターで駆動する4WDシステムとなることが予想されます。

またボディはBMW i3 , i8 で培ったカーボンの技術を用いて大幅な軽量化が施され1.4tを切る軽量なボディになると見られています。

価格は86よりもハイエンドのスポーツカーと位置づけられるためそれに見合う値段、500万円~700万円程度になるでしょう。

 

http://www.worldcarfans.com/114072578756/supra-reboot-powered-by-bmw-20-turbo-with-toyota-supercapacitors

http://www.carscoops.com/2014/07/fresh-rumors-about-toyota-supra-revival.html

Comments

comments