【悲報】とうとうフェラーリ 458もターボ化へ…2015年のジュネーブショーでM458-Tがデビュー

Ferrari-458-Italia-0

 

フェラーリ 458のマイナーチェンジの噂が入ってきました。

フェラーリ 458がカリフォルニアTとおなじようにターボ化への道をたどるのはほぼ確定としていいでしょう。

M458-Tという名前で2015年のジュネーブショーでデビューする予定。

ダウンサイジングターボの流れは一般的な車にとどまらずフェラーリのような高級スポーツカーも避けられないようです。やはり燃費、環境への配慮とパワーを両立する上では選択せざる負えないようです。

M458-Tのエンジンは3.9Lの直噴ツインターボエンジンで670hpほどのパワーを発揮、現在の458のエンジンは自然吸気4.5Lで570hpであり、約100hpのパワーアップが見込まれるのでは、とされているます。

同一エンジンが搭載されているカリフォルニアTは560psの出力を発揮しています。

デザインも大きなエアインテークが追加されたりターボ、インタークーラー、ブレーキを冷やすようなダクトが新たに追加されるようです。バンパーやLEDライトもよりダウンフォースを得られるような形状に変更されるでしょう。

 

 フェラーリ カリフォルニア T ターボエンジン

560psのパワーを発揮

Ferrari-California-T-engine motor_defaut

フェラーリもサウンドの改善に腐心しているようですがやはり自然吸気の音はいいよね笑

F355の音は最高よぉ~

http://www.carscoops.com/2014/08/facelifted-ferrari-458-italia-rumored.html

 

Comments

comments