ホンダ 新型 オデッセイ ハイブリッドの発売は2016年に持ち越し??

008_o

008_oimage by autoc-one.jp

2013年に登場した現行型のオデッセイのハイブリッドモデルを待ち望む人は多い。以前より2015年の秋にも登場するとの噂が流れていたが2016年に持ち越されることが濃厚のようだ。これはホンダの度重なるリコール等の問題による開発やリリースの遅れによるものと考えられる。

新型 オデッセイ ハイブリッドには現在アコード ハイブリッドに搭載されるハイブリッドシステム「i-MMD」が搭載される可能性が大きい。このシステムの特徴はエンジンを主に発電機として使い低負荷の時にはモーター を、パワーが必要な時にのみエンジンの動力を使うというトヨタのハイブリッドシステムと全く異なるホンダ独自のユニークなハイブリッドシステムだ。

アコードはこのシステムの恩恵によりリッター30㎞/Lという驚異的な燃費を実現している。オデッセイでは車重や空気抵抗の大きさなどから25km/L前後の燃費で値段は価格は380万円~400万円と予想される。

 

あなたの車、もっと高く売れるかも!!

車の下取りなどをお考えの方、下をクリック!!

main_visual

Comments

comments