ホンダ 新型 シビックタイプRは7分50秒(FF最速)でニュルを周回、まだ伸びるもよう

スクリーンショット 2015-03-04 11.48.05

スクリーンショット 2015-03-04 11.48.05

ホンダが新型 シビック タイプRのニュルブルクリンクサーキット北コースで行われたラップタイム計測の様子を撮影したビデオを公開した。このタイムは2014年の5月に試験車で計測したもので、2015年の後半に量産モデルでさらなるタイムの向上を狙うという。

試験車のシビック タイプRで計測されたタイムは7分50秒63で現段階で既にFF最速である。ちなみにライバルのルノー メガーヌ R.S. 275 トロフィーRは7分54秒36でニュルブルクリンク北コースを周回する。

 

あなたの車、もっと高く売れるかも!!

車の下取りなどをお考えの方、下をクリック!!

main_visual

Comments

comments