2016年にはF1がワイドタイヤ化、2017年にはエンジンが1000馬力になる!?

スクリーンショット 2015-01-29 21.33.26

現在F1の運営側は止まらないファンの減少、そして人気が衰えていることから様々な策で現状を打破しようとしている。2016年にはワイドタイヤを採用、2017年にはエンジンを1000馬力へアップさせるなど外観の変更やや目立つ数字のスペックを採用する可能性があるようだ。

これらの提案について協議の段階ではあるが、できるだけ低コストでマシンの見栄えなどを良くしたい考えのようだ。実際に今使われているV型6気筒のターボエンジンで1000馬力にパワーアップするのはさほど難しいことではなく燃料制限などのレギュレーションを緩めれば達成可能である。

引用元 autoblog

Comments

comments