【動画】L型エンジン幻のツインカムヘッドが現代に蘇る!! 【TC24-B1Z】

スクリーンショット 2015-02-09 18.37.36

1980年に自動車のチューニングパーツを製造する「OS技研」がL型エンジン向けにツインカムヘッドを開発、生産した。現在では幻のパーツとなっているが30年以上の時を経てそのツインカムヘッドを新たに開発、「TC24-B1Z」と名付けられたツインカムヘッドを3.2Lに拡大されたL28エンジンに搭載し自然吸気で400psオーバーを目指しているという。

Comments

comments