マイナーチェンジでスズキ ハスラーにS-エネチャージを搭載!! 燃費が大幅に向上

K0000607175
K0000607175

2014年1月に発売され現在売れに売れまくっているスズキ ハスラーがマイナーチェンジによりワゴンRに搭載されるS-エネチャージを搭載するようだ。現行のハスラーは29.2km/L、ワゴンRは32.4㎞/Lと同じエンジンを搭載し同じプラットフォームを活用、車重も大きく差があるわけではないのにハスラーの燃費が約3㎞ほど劣っている。

これには大きな理由があり8月25日にワゴンRが大型マイナーチェンジを迎えS-エネチャージという簡易的なハイブリッドシステムを採用、大幅に燃費が向上したのだ。そしてこのシステムがマイナーチェンジによりハスラーにも搭載、これによりハスラーの燃費は31㎞/L前後まで向上する見込みである。S-エネチャージを搭載した新型ハスラーは5月に発売されるとみられている。

Comments

comments