トヨタ 新型 プリウスの発売は今年の秋に!! フルモデルチェンジで40㎞/Lを実現へ

18n21dj6te2tojpgimage by jalopnik

トヨタは今年の秋にプリウスの新型車を登場させる。エンジンやモーターの性能を向上させ40㎞/Lという世界最高の燃費を実現させてくると考えられる。また軽量化にも力を注いでいて樹脂などを多く用いることで現行の約1600キロから100キロ程度軽くなるという情報もある。

デザイン面では2012年に公開されたコンセプトカー「NS4」(画像上)の意匠が大きく反映されるとみられていたが最新の情報では2014年に公開されたコンセプトカー「C-HR」(画像下)のデザインが大きく反映されるようだ。なおワンモーションスタイルの5ドアハッチバックであることには変わりはない。

搭載されるハイブリッドシステム「THSⅢ」はモーターを現行型からの小型化や出力性能の向上、先進バッテリー技術の導入するなどしてコンパクトなパッケージで軽量化を実現、1.8Lのエンジンも燃焼効率を向上させる。結果として現行型の32.6㎞/Lから燃費が大幅に向上40㎞/Lを実現する。この数値は現在最高峰の燃費を誇る「スズキ アルト」や「トヨタ アクア」の37㎞/Lをも超えてくる。

Toyota-SUV-Concept_02image by carscoops

Comments

comments