【動画】箱根の峠を封鎖してレースカーを全開走行させる超クレイジーなイベントが開催!!

スクリーンショット 2014-12-26 14.42.53

スクリーンショット 2014-12-26 14.42.53image by YouTube

神奈川県の峠「箱根ターンパイク」、某漫画でも舞台となったり一時期は走り屋達が速さを競い合うなど言わずと知れた走りの聖地だ。そんなターンパイクを封鎖して自動車メーカーやチューナーそしてレーシングチームが参加してレースカーやチューニングカーを全開でヒルクライムさせてしてしまったのがこの動画。参加ドライバーも一流揃いでル・マン24時間レースのウィナーである荒聖治選手やGT300のチャンピオンを獲得した谷口信輝選手などそうそうたるメンバーだ。

最新のレーシングカーからフォード GT40というクラシックなレーシングカーが全開で箱根の峠を登っていくというクレイジーさ、そして1000馬力以上のパワーを有すドリフトマシンTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING GT-Rが一歩間違えれば谷底に真っ逆さまな橋の上でドリフトを披露するなど、スリリングかつ質の高い映像に仕上がってる。

この動画は三栄書房から発売される自動車雑誌『モーターヘッド Vol.14』で企画され、巻頭特集である『箱根ゼンカイ。』で事の顛末が記されている。

http://motorheadmagazine.jp/motorhead-vol-14/

Comments

comments