北米三菱 販売終了のランサー エボリューション最後の特別モデルをリリースへ

car_photo_312256image by autoexpress.co.uk

北米三菱自動車の内部の人間が販売終了が決定しているランサーエボリューションの最後の特別仕様車をリリースすることを明らかにした。約2000台の限定でGSRの5速マニュアルトランスミッション仕様をベースにサスペンションなどの変更、パワーアップがなされるという。

また英国三菱では2009年には「FQ-400」という400馬力を発揮するモデルを、2014年には「FQ-440 MR」という440馬力というパワーを誇るランサーエボリューションXを発売させている。(上の画像はFQ-400)FQ-440 MRにはHKS製のターボチャージャーの他、給排気系に手が加えられ専用のコンピューターでそれを制御、サウペンションやブレーキには名門のアイバッハやアルコンのパーツが用いられていて価格は約845万だった。米国で発売される特別仕様車にもこのようなチューニングがされる可能性は大きく発売は2015年の6月頃とされる。

引用元 World Car Fans

Comments

comments