【悲報】ロータリーエンジンをリヤに搭載したマツダのコンセプトカー「風籟」の意外な結末…

image

image by TopGear

2008 年に公開されたマツダのコンセプトカー「風籟」。レーシングカー風のアピアランスでミッドには自然吸気の3ローターエンジンを搭載し450馬力を発揮、ロータリー独特の甲高い排気音を奏でます。

しかし衝撃な事実が…

imageimage by TopGear

英国の有名人気テレビ番組のTop Gearが風籟を借りて走らせた時に燃えてしまったというのです。それはまだデビューして数ヶ月しか経たない2008年の出来事で写真などが2013年になって公開されました。

個性的な車であり実際に走らせることができる、またゲームなどにも登場し多くのファンがこの車にはいましたがとても残念な結果になってしまいました。マツダがまたこのような車を作ってくれることを期待します。

iageimage by TopGear imaeimage by TopGear imagimage by TopGear imeimage by TopGear

Comments

comments