WTACでHKSがR35 GT-Rクラスを優勝!! RE雨宮、トップシークレット、トップフューエル等が参加【WTAC 2014 結果】

 

WTAC14-26

image http://www.street-cover.com/wp-content/uploads/2014/10/WTAC14-26.jpg

オーストラリアで10月17日〜19日にかけて行われたWorld Time Attack Challenge、HKSがR35 GT-Rクラスで有終の美を飾った。

日本のチューナーが多く参加しているこのイベント、他にはRE雨宮、トップシークレット、トップフューエル、スコーチレーシング、九州男児などが参加。

今回新設されたR35 GT-RクラスにはHKSとトップシークレットが参加、HKSが1位、トップシークレットが2位という結果になった。

RE雨宮、トップフューエル、スコーチレーシングが参加するPROクラスでは惜しくも日本勢の優勝は逃したが2位にアンダー鈴木が駆るスコーチレーシング日産 シルビア、4位にトップフューエルのホンダ S2000、5位にRE雨宮のマツダ RX-7という結果だ。

4

image http://www.street-cover.com/wp-content/uploads/2014/10/WTAC14-26.jpg

 

Comments

comments