【動画】6分43秒というニュルブルクリンク史上最速ラップをマクラーレン P1 LMが刻む。さらに自走でイギリスまで帰る

マクラーレンのレースカーを製作するランザンテが5台のみ作ったマクラーレン P1 LMが6分43秒というニュルブルクリンク最速レコードを刻みました。これまでの最速記録は、サーキット専用車であるパガーニ ゾンダRの6分47秒という記録。しかし、公道走行可能なP1 LMはそれを4秒も上回る記録を作りました。このタイムアタックの後、ニュルブルクリンクのあるドイツからイギリスまで自走で帰ったそうです…

Comments

comments