ホンダ S660が2015年の夏に発売!! 64馬力の自主規制を突破し100馬力へ??

img_01

2015年の夏にホンダの新型軽スポーツカーのS660が発売を予定している、また今年の6月に行われたホンダの株主総会で2014年中に市販車のデザインを公開することを明言している。

エンジンは既存の軽自動車に搭載されているS07Aエンジンのターボ仕様だがこのS660は今までの軽自動車の自主規制であった64馬力を廃して100馬力での発売が噂されている。ホンダは10年前にレジェンドで当時普通車の自主規制であった280馬力を超え300馬力のエンジンを搭載して発売された経緯がある。また今年の4月に発売されたケーターハム セブン160、これは日本の軽自動車規格を満たすように設計されスズキの軽自動車用のエンジンを積んでいるのだが64馬力ではなく80馬力で認可を受けているのだ。

これはあくまで輸入車という枠で認可が降りたと解釈できるが、このようなことからホンダは国交省に対して納得をさせようという考えだ。

この新型 ビートとも言えるS660、エンジンはS07Aエンジンのターボ仕様が搭載されることは決定事項でトランスミッションには新開発の6速マニュアルトランスミッションとCVTの2つが用意される。

屋根に関してはタルガトップとなるようで布製の屋根となる、またオプションで樹脂製の屋根も用意されるようだ。

値段は200万円以内に収まるだろう。

tms_s660_02

 

Comments

comments