【動画】ランボルギーニの新型車がニュルブルクリンクで量産車で最速の記録を樹立! そのラップタイムはなんと6分52秒

ランボルギーニ ウラカンのハードコアモデルとして3月にお披露目される予定のHuracan Performanteがニュルブルクリンク北コースを6分52秒で周回するという記録を打ち立てました。お披露目に先立ってそのオンボード映像が公開されました。

2013年にポルシェ 918スパイダーが6分57秒という圧倒的に速いラップを樹立しましたが、2015年にはランボルギーニ・アヴェンタドールSVがそれに肉薄する6分59秒というラップタイムを樹立しました。ちなみに日本車からは、日産 GT-R NISMOが7分8秒という記録を2013年に作っています。

 

Comments

comments