車を買う時にコレをすればもっと安く買える4個のポイント

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

人生の中で高い買い物の一つに挙げられるのが「車」ではないでしょうか。

先進技術を搭載した新車や、価格も手頃な中古車、販売店が登録だけ行った未使用車など、販売されている車にも様々な種類があります。

高い買い物なだけに、1円でも安く買いたいと思うのが正直な所です。

そこで今回は、「車を買う時にコレをすればもっと安く買える4個のポイント」と題して、車をお得に買うテクニックについてご紹介します!

ちょっとした事で、お得に車が買えるテクニックが満載です!

未使用車や未登録車を狙う

3a017882b8ddd478bc918431144aac35_s

車の販売店へ行くと、「未使用車」「未登録車」と表示している車を見かける事があります。

この2つの車の意味を知っておくだけでも、お得に車を買う参考になります。

まず、未使用車についてご紹介しますが、未使用車とはその名の通り、「全く使っていない車」の事を指します。

未使用車とはピンと来にくいですが、自動車を販売するお店が前もって名義登録して、その後ナンバープレートも取り付けたけど誰も使っていない車の事です。

片や未登録車とは、「名義登録や変更が完了していない車」の事を指します。

未登録なので未走行という訳ではなく、中古車でも名義が決まっていない車は未登録車扱いとなります。

この未使用車と未登録車が存在するには、幾つかの理由があります。

まず1つ目は、「展示場に置いてあった車」です。

展示場とは、大型の車販売店やディーラーのショールームの事で、新車が発売された時などに飾っている車の事です。

この展示車は、展示期間が終わると販売可能となり、ディーラーが価格を調整して販売を始めます。

もう1つは、「名義を変更する前にキャンセルとなった車」です。

何らかの理由で、登録自体がキャンセルとなった為、誰の所有物でもなく、登録が完了していない=未登録となります。

これら2つの車は、上記の理由があり、通常よりも値引き幅が大きくなるケースがあるので、気になる車が該当していたら、販売担当者に確認してみましょう。

決算時期は値引き幅が大きい

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s

これは、車に限った事ではありませんが、「決算時期は価格の変動が大きくなる」事が毎年発生します。

車の決算時期とは、大半が「毎年3月と9月末」ですが、メーカーや販売店によっては、それ以外が決算時期となっている場合もあります。

その為、毎年決算時期が近づくと、CMを頻繁に見る事になります。

そもそも決算とは、1年間の売り上げを計算する事ですので、各メーカーの販売店には決算時期までの「ノルマ」が課せられています。

このノルマを達成出来なければ、責任者や店舗など様々な影響が出る為、決算時期は「1台でも多く車を売ろう」と必死に営業を掛けてきます。

よって、決算時期は車を買う側からしてもチャンスであるので、交渉次第では大きな割引金額を提示される事もあります。

自分で出来る手続きをやって、値引きを狙う

1f734ef4f7c8734687062d0b8d2a6c72_s

車を買う時には、見積書を出してもらい購入金額を確認します。

そもそも、車を買う時に必要な内訳としては、車本体価格やオプション費用、またリサイクル料金や取得税などの税金などがあります。

その中でも、自分で出来る「車庫証明」「納車費用」などを外す様に交渉すれば、購入費用の節約に繋がります。

また、ディーラーオプションなどは、カー用品店やインターネット通販でも買える事が多く、金額もお手頃なので、装備したいオプションがこれらに該当する場合は、自分で買うのも節約方法の一つです。

フルモデルチェンジ・マイナーチェンジの時期は値下げ幅が大きい

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s

買おうとしている車が、「フルモデルチェンジ」「マイナーチェンジ」をした時も、お得に車を買うには適した時期と言えます。

車種によって時期は異なりますが、一般的にフルモデルチェンジやマイナーチェンジ時は、価格が下がる傾向にあります。

ちなみに、旧型車はメーカーや販売店からすると「在庫車」となり、在庫を減らしたい為に、価格を下げたり装備品をプラスした「特別仕様車」として販売してきます。

こういった旧型車や特別仕様車を狙うのも、お得に車を買うポイントです。

車をお得に買うには、これらのテクニックが欠かせない!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

これまで、「車をお得に買うテクニック」をご紹介しましたが、これら以外にも、お得に買うテクニックは存在します。

様々な要因が重なって車の価格が変わる事もあるので、気になる車は常にアンテナを張っておく事も、ポイントとして言えます。

Comments

comments