2015年夏に日産がBMW 4シリーズに対抗する新しい2ドアクーペを発売させる!? 【V37 新型 スカイライン クーペ】

Nissan-infiniti-q50-eau-rouge-concept_03

 

日産のプレミアムブランドであるインフィニティのチーフクリエイティブオフィサーである中村史郎氏が2015年にBMW 4シリーズに対向するような2ドアクーペモデルを発表すると発言した。

この2ドアクーペはBMW 4シリーズよりも大きくBMW 6シリーズよりも小さな車となるようで実質的には6月に発売された新型スカイラインのクーペモデルの大きなヒントとなることが考えられる。

V37 新型スカイライン クーペはセダン同様メルセデス製のエンジンが搭載されるようでエントリーモデルに自然吸気の3.0L V型6気筒エンジンを用意し、上位モデルには直噴ターボの3.0L V型6気筒エンジンが搭載されるとみられる。550万円セダンモデルに4気筒エンジンが搭載されているがプレミアム性を出すためにクーペには搭載されないことが濃厚だ。ハイブリッドモデルも用意されているようだ。

値段はエントリーモデルが400万円から、ターボモデルは550万円からとなりそうだ。

またハイパフォーマンスモデルであるBMW M4のライバルとなる車についても言及しているが、まずインフィニティ Q50オールージュの生産を認めるということが上手く行かなければその話も無いと発言している。

インフィニティ Q50オールージュはスカイラインをベースに日産GT-Rの3.8L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し568psもの大パワーを発揮し7速トランスミッションを介し4WDを備える超ハイパフォーマンスセダンだ。まだコンセプトカーである段階だがすでに完成間近ということを動画などから伺うことができる。もしこれが正式にプロダクションモデルに加えられ販売面でも成功となるとQ50オールージュのクーペモデルが発売されることに近づくのであろう。

2015-infiniti-q50-eau-rouge-4

http://www.topspeed.com/cars/car-news/infiniti-considers-bmw-4-series-competitor-ar165459.html

Comments

comments