【1円でも高く売りたい】中古車を1円でも高く買取してもらう効果的な方法まとめ

車好きな男性

1円でも高く中古車を買取してもらいたい

車好きな男性

何年もよりそった愛車。しかし、新しい車を買いたいと思ったときには愛車を手放さなくてはいけなくなるタイミングがでてきます。

そんな時、皆悩むのが今まで使っていた自動車の買取や下取り。一概に車を売ると言っても中古車屋で買取してもらったり、新しく車を買うディーラーで下取りしてもらったりなどのパターンがあります。

特にディーラーの下取りは車を持っていくだけで処分までを任せることができ、余計な手続きがないことから、ついつい下取りで済ませてしまうことは多いのではないでしょうか?

しかし、ディーラーの下取りは往々にして大した金額にならないことも多く、本来ならいい値段で売れるかもしれない車を二束三文で手放してしまうことにもなりかねません。

下取りと買取どっちがお得?

下取りと買取がどちらがお得かというのは良く話題にでる話です。一般的には下取りよりも買取の方が高く買い取ってもらえる場合が多いです。

下取りでは新車を販売することが前提で手間暇がかからないことや、できるだけ早く処分したいという考えることが多いので、高い金額ではなくても「これでいいや」となってしまいがちです。ディーラーにはそういった足元を見られて安い金額で下取りされていしまうことが多いのです。

昔はディーラーで下取りしてもらうことが一般的でした。中古車買取業者を1個1個回るのも手間暇でしたし、なかなかそういうこともなかったのです。しかし、今はネットで全ての中古車事業者がつながっており、連絡をするだけで複数の中古車買取業者に見積もり依頼を出すこともできます。

私がもっとも大事だと思うことは、

『必ず買取査定に一度出して、相場を確認する』

ことです。

金の斧?銀の斧?

買取査定に一度出すことで、今持っている車の具体的な相場を知ることができ、1円でも高く売ることができます。

大きい会社が仕事を発注する時は多くの場合、複数の会社に金額の見積の依頼を出します。「相見積もり」と呼ばれるものです。1社に任せた場合、相場よりもあまりに大きい金額を出されてしまうことがあります。そこで「相見積もり」をすることで相場からのズレを防ぐことができるのです。

買取査定の場合は、買取査定のサービス自体が多くの会社にこの「相見積もり」をする仕組みになっています。そこで1円でも高い金額で売れる会社を自動で探してくれる仕組みになっているのです。

買取査定で1円でも高くするには?効果的な4つの方法

① 車の匂い、洗車・掃除などをしっかりする

ピカピカの車

車の匂い、パット見の汚れなどは本人は気づかなくても気になることは多いものです。

社内は密閉された空間であり、毎日どのように過ごしているかが匂いとして染み付いている場合も多いものです。特にタバコの匂いや、香水、ペットや普段使っている芳香剤の匂いなどは気になるものです。

社外の汚れもそうです。普段乗っていては気づかなくても、初めてその車を見る人にとっては汚れが目立って見えることも多いものです。査定をする前に洗車に一度行くだけで車の印象はぐっと良くなり、その分査定額にも跳ね返ってくることになります。

査定に出す前に、洗車に行ったり、社内の掃除をしたり、車用の消臭グッズなどを使って普段している匂いを防ぐようにしたりしてみてください。ちょっとしたことをするだけで、査定の印象が良くなってマイナスされることが少なくなります。

② 車検は出さずに売ってもOK

車検

車検が近い場合、車検を受けてから売ったほうが高く売れるのではないかと思うことはあるかもしれません。しかし、車検期間がどれくらい残っているかどうかはいくらで売れるかにそこまで関係しません。

むしろ高い車検代や修理代を払ってから売るよりはそのまま売ってしまったほうが結果として得になることも多いのです。

もしあなたの車がもうすぐ車検なのであれば急いで中古車査定に出すことをおすすめします。車検代を払う分損をしてしまうことになりかねません。

③ オプションや社外品などをプラス評価してもらう

カーナビ

カーナビなどのオプションは純正品であればディーラー下取り、買取共に評価をしてもらえることが多いですが、一方社外品などはディーラーでは評価してもらえないケースも多いです。

特に社外品のオプションが多い場合、中古車買取業者での買取の方がプラスになることが多いのです。

忘れずにどのようなオプションが入っているかを買取査定の際に出すようにしましょう。

④ 複数の買取事業者に査定を依頼する

人がいっぱい

最も大事なのは、必ず一社の査定で満足して車を売らないことです。

買取査定や下取りをしてもらう際には、必ず1社でも多くの中古車買取事業者に依頼をして、その中から比較検討することが大事です。

買取事業者によっては、数十万円の差が着いてしまうことはザラにあります。
複数の業者に査定を依頼しなければ大きな損をしてしまうこともあります。

今ではネットを利用した一括の査定がありますから、情報を1回に入れると複数の事業者に見積もりを取ることができます。

おすすめの一括見積もりサービス

1位 かんたん車査定ガイド

詳細な情報を入れる前に簡単な情報が45秒で入力完了し、車種年式から相場を知ることができます。まずは、自分の車の情報を入れてみて相場を調べてみましょう。

もし、下取りの見積もりがある場合は相場と下取りの見積もりを比べてみるのも良いでしょう。

日本最大級のネットワークを活用し、カーセブンやガリバー、アップル、JAC、BIGMOTORなどの買取業者を始めとして車種毎に特化した専門業者まで最大10社の査定価格をチェックすることができるようになっています。

2位 ズバット車買取比較.com

大手を含む150社以上の加盟社から比較できる車買取比較サイトです。利用者の7割が5万円以上の査定価格の差を感じているなど、買取査定をチェックするためには必ず抑えておきたいサイトになっています。

加盟社が多いことから、大手の査定だけではなく特定の車種や旧車などに特化した事業者も含まれており、あなたの車の価値を逃さず査定することができます。

 

買取査定で注意すべき落とし穴

ここまで買取査定の方法を紹介してきましたが、買取査定の場合はよくありがちな注意するべきポイントがあります。特に注意すべきポイントをまとめました。

① 旧車や外車などは専門の会社に頼むと値段が跳ね上がるケースがある

専門家

古い車(通称旧車)や、外国の車などは普通の中古車買取会社に頼むより、専門の買取外車に頼んだほうが値段が跳ね上がることがたまにあります。普通の会社の場合、一般の人にどれくらいの金額で売れるかを元に値付けをする場合が多いですが、プレミアがついている車などはわかっている人に頼むとそれ相応の金額が出る場合があります。

あまり台数を見ない車の場合は特に、見積もりサービスを使った後専門の会社に相談してみるのも良いかもしれません。

② 傷や凹みは下手に修理するよりそのまま出してしまったほうが良い

事故

キズやヘコミなど一件査定額に大きく影響しそうな気はしますが、修理して治るものであれば下手に修理に出すよりはそのまま出してしまったほうが結果としてプラスになるケースが多いです。

実際には表に出ていないキズやヘコミを含めて業者が格安で直すことになるため、下手に修理をせずに一回出してみる方がオトクなことが多いようです。

③ 3月、9月〜10月の中古車シーズンに売ると高く売れるかも!?

カレンダー

中古車は最終的に買う人がいて成り立つ商売です。そのため、買う人が多くなる3月や9月〜10月のシーズンに積極的に業者が買取をしようとします。このシーズンはオトクになるケースが多い一方、業者が混み合うためきめ細やかな対応はできない可能性があります。

とは言うものの、あまりシーズンを気にしすぎて車検を切らしてしまっては元も子もありません。売ろうと思ったタイミングでまずは買取査定に出してみて、相場をチェックしてみるのが大事です。

④ オークションや個人売買は詐欺に要注意

詐欺師

中古車を1円でも高く売りたいがあまりにオークションや個人売買を使って中古車を売ろうとする人も居ます。これらは確かに時に便利ですが、一方、詐欺をしてこようとする人がいたり、個人間の売買のため資料作成などを自分で調べなくてはいけないなど非常に手間隙がかかってしまいます。

私としては、中古車買い取り業者をしっかりと使って、安心した取引をすることを強くおすすめします。少しトクをしようとおもって、そもそも詐欺にあってしまったらいいことなしです。

 

 

おすすめの一括見積もりサービス

1位 かんたん車査定ガイド

詳細な情報を入れる前に簡単な情報が45秒で入力完了し、車種年式から相場を知ることができます。まずは、自分の車の情報を入れてみて相場を調べてみましょう。

もし、下取りの見積もりがある場合は相場と下取りの見積もりを比べてみるのも良いでしょう。

日本最大級のネットワークを活用し、カーセブンやガリバー、アップル、JAC、BIGMOTORなどの買取業者を始めとして車種毎に特化した専門業者まで最大10社の査定価格をチェックすることができるようになっています。

2位 ズバット車買取比較.com

大手を含む150社以上の加盟社から比較できる車買取比較サイトです。利用者の7割が5万円以上の査定価格の差を感じているなど、買取査定をチェックするためには必ず抑えておきたいサイトになっています。

加盟社が多いことから、大手の査定だけではなく特定の車種や旧車などに特化した事業者も含まれており、あなたの車の価値を逃さず査定することができます。

Comments

comments